「思考の道具箱」はおもしろい

ちょくちょくと拾い読みしているけれども(だからこそ?)、結構面白い。ゲーデルチャイティンの仕事をこんなに明快に書いてくれていたなんて、とか思う。
その前段の話はちょっと退屈だったりするけれど。