読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのまま試合終了

公園で遊び中
(2/2追記:フィンランドは、冬季はフットサルをする人口が多いのか、北欧=デカイ=放り込みという図式に当てはまらないチームだった。フリーキックは正確で、ターゲットはデカイので、日本のチーム相手ならセットプレーは常に決定的なチャンスに思えるけれども、キッカーは枠隅を狙ってきていた。そういう練習だったのかな。足元もそれなりに正確で、サイドからパスを繋いで、グラウンダーのスルーパスで仕留めようという意図でゲームをしていた。J2相手だからそれで試合になっていたけど、相手のレベルが高かったらどうかなぁ。対人守備は、足の長さに日本人が戸惑う場面はしばしばあったが、それほど敏捷性はなく、コンパクトに押し上げる割には裏へ抜け出られるとちぎられかける場面も多かった。