読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RoRのtuningについて、調べるつもり(追記あり)

とりあえず"ruby on rails relic performance measurement tool"とかでweb全体でググってみた結果のリンクだけ。検索でいらしたらすいません。

追記、しないとな>自分
(2009/3/1リンクだけ追加:あとで読む。つまらなかったら削除)

(2009/3/2追記)そもそもperformance tuningなんて、Railsの素人の俺が手を出してどうするんだ?

Railsに関しては素人だからこそ、とっかかりを探すのに手ごろだと考えている。

  • tuningのための解析は、大規模なプログラムのfast pathの分析にもってこいだし、80/20の法則で言えば、プログラムの要点を把握する手がかりにもなる。
  • performanceの監視というのは、手軽な回帰(regression)テストである

自前の負荷発生ツールとかは持っているので、車輪のN次発明も夢じゃない<夢だったのかっ

以前のErlangで遊んだやつだ。(これerlandom@githubkgbu//ENに上げとこう。)これがあるんだから、あとは実行プロファイルを、先日の記事で出力できるようになったsyslogからとればいいだけ、という話もある。
syslogのいいところは、remoteで受ければ複数のマシンの状態を集中管理できることだ。(まぁ、syslogじゃ取りこぼしが出たり、ログが巨大化すると重かったりするけど、syslog-ngは多少マシかも)
とか、夢は膨らむ。でも絶対やらないと思うな。

(2009/5/15追記)「実践Rails

2006年当時の本ではあるが、パフォーマンスに関する話とか、Railsの中身について結構納得できる。データベースについての寸評?が特に面白い。

実践 Rails ―強力なWebアプリケーションをすばやく構築するテクニック

実践 Rails ―強力なWebアプリケーションをすばやく構築するテクニック