読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VMware ESXi 3.5(もしくはESX 3.5i)もupdate 4がでてた

リリース:VMware Infrastructure 3i Release Notes
で、一番これの問題となるところは、SATAドライブなどを扱うチップセットとしてIntelのICH-9とICH-10をサポートするというあたりなんじゃないかと思う。
VMware KB: SATA Controller Support in ESX
具体的にはNECの激安鯖であるExpress 5800/110GeがICH-9Rだったと記憶しているので、期待してしまう。
フラッシュメモリに焼くのは人柱ココロをくすぐるけど、ネットワークドライブを別途用意するのは敷居が高すぎると感じていたからな。
ダウンロードするファイルは、パッチのページで探すと吉かもしれない。

2009/4/14追記

NEC Express 5800/110GeとVMware ESXi 3.5 update4その後 - kgbu?にもあるように、Update 4ではICH9Rはサポートしてなかった。しかも、インストーラのISOイメージが配布されたわけではなく、VMware InfrastructureのUpdateツールでインストール可能なイメージだった。ということは、ネットワーク接続できてないと、e1000eのドライバがインストールできないという卵鶏卵鶏卵...
とにかく、ESXiはUSBメモリブートするもんだと割り切るのがいいのかも。100MbpsのEtherでNFSのディスクをマウントしても、死ぬほど遅いというわけではないので、激安サーバに8GBメモリという構成を10台くらい買って、Webサーバのscriptエンジンをclusteringするとかにはもってこいなんじゃないだろうか。それでも多分共有ストレージのほうに金がかかりそう。自分ならOS起動はSSDから行い、データのアクセスはmemcachedやhttpのプロトコルを介するようにするとかして、とにかくディスクの世界を遠くに置くのをやってみたいな。