読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創発制御 ー 群体制御でなにを期待するか

DISCLAIMER: 以下は群体制御についての思考メモにすぎない

  • 自己組織化 ー 相互作用による組織化とあたらしいfunctional networkの獲得
  • それを救い取るのが、意識。
  • パターンのパターンのパターン、、、の固定化を自由に許し、何らかの評価関数、もしくは永続性で勝負する。


これはクラウドとモノのインターネットの構造から出てきたネタ

  • クラウドで、知的処理の負荷分散、知識と情報の集約から集合知
  • そして、それぞれのモノ同士の相互作用とそのネットワークの発生と進化と洗練によって創発的ななにかが生まれることは確か


それを固定化するとき、何が必要か。。。。 意識(記憶)と夢、リハーサル

そしてネットワークの可塑性とそれを支えるネットワーク構造のもともとのsmall world性(事象の地平線問題をインフレーションが解決したように、小さいネットワークから発生していく過程で長い経路がどんどんひきのばされて生き残るとか、それに並行した代替経路がいくつも「眠っている」<DNAのイントロンのように。(このネタはNetworks of the Brainより)