読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

科学とは壮大な作話とその検証のプロセスである、またはいいくにつくろうガンヲタ

作話とは


事象Bを検知したとき、その原因としてもっともふさわしい記憶Aを選び出す過程

これはAが意外な組み合わせ、、もしくは最近は認知されていなかったものだと aha momentになる

人間の思考とは、BとAの結びつき、、による作話の蓄積なのである。

その作話が強化されれば、それ自体が記憶になり、おれはこれを記憶している限りでは「正しかったぞ」という信念として形成される

作話するには記憶が必要である。

考えるには記憶が必要である。

暗記ものはバカのすることではなくて、賢い人の部品を形成するには必要なのである。

だから一概に切り捨てられない。

暗記するためのコツ、みたいなものはそれこと認知のノウハウの塊である。

で、ガンヲタの名セリフとかは、「いいくに作ろう鎌倉幕府」を想起させる

は!

日本でこういうのがはやるのは暗記教育の文化、蓄積があるからか!