読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XMLやプログラムの階層構造を直接新皮質の階層で処理できないか?

HTM

inspired by XML diff algorithm

部分のマッチングを統合できないか、、、
そういうのホーキンスの考える脳、考えるコンピュータでやってた。6章

新皮質でXMLオブジェクト指向のプログラム構造をシーケンスとして知識体系にできないか?
そのアウトプットは、、、
マッチングできるだけでもいい。

このパターン知ってるぞ、これはxxxのプログラムだ

もしかして、トップコーダーのアタマの中ってこういう回路では?