自分が広告付きサービスを使うようになったのは

自分が困っていることを日記に何か書くと、Amazoneみたいに、それに救いの手を差し伸べてくれるようなリンクが忽然とサイドバーに現れないかと期待しているからである(笑